おすすめ記事

おねしょって?

おねしょってどうしてしてしまうの?

おねしょと夜尿症の違い

おねしょ?夜尿症?何がどう違うの?

ママのおねしょ対応

ほかのお子さんがどんどんおねしょしなくなっていき、そんな話を聞くたびにうちの子は・・・と落ち込んでしまう。

おねしょするたびにどうして?という気持ちになってしまい、お子さんを叱ってしまう。

こういうこと、あると思います。

でも、一番傷ついているのはお子さんです。

もしお母さんが怒りすぎてしまったら、お子さんは眠れなくなってしまったりストレスを抱えて食欲がなくなったりと、精神的に病んでしまう子も少なくありません。

また、夜起こして一度おしっこさせればいいんだ!!と無理やり起こしてしまうママもいますが、これはよくありません。

成長ホルモンは夜間に出るもので、しっかり睡眠をとっていないとホルモン分泌にもかかわります。

医師が治療としてアラーム療法を行うという場合にはいいのですが、素人判断で行うのは絶対にやめましょう。

おねしょの治療をしながら、気長に成長を待つ。

夜尿症はあせらずのんびり治すということが基本なのです。

何よりも一番近くにいるお母さんがお子さんの理解者になり、安心して治療ができるようにしましょう。

大人になってまでおねしょする人はいないさ!!と気持ちを大きく持っておくことが必要です。


>> おねしょネットTOPへ

Copyright (C) www.betterbagelonline.com. All Rights Reserved.

おねしょネット