おすすめ記事

おねしょって?

おねしょってどうしてしてしまうの?

おねしょと夜尿症の違い

おねしょ?夜尿症?何がどう違うの?

おねしょと年齢

生まれたての赤ちゃんは1日に何度もおむつを交換しますよね。

おしっこもまだ膀胱に長く貯めておくということができないので、短い時間でしています。

月齢が上がっていくほどに、だんだんとおしっこの間隔が開いてきます。

でもまだ夜間もおしっこをするので、おむつは外せません。

2歳くらいになると、おしっこトレーニングも始まり、夜もおむつをせず寝るというお子さんが出てきます。

2歳くらいから4歳くらいまでに、夜間おねしょをするということも少なくなっていき、5歳くらいになるとほとんどのお子さんがおねしょ卒業・・・となるのです。

でもこの何歳・・・というのは一般的なもので、膀胱機能がほかのお子さんよりも発達しない、また何らかの理由があり、おねしょが治らないという場合もあります。

幼稚園年長さんで約15%、小学校3年生になると約8%、小学校5、6年生くらいになると約5%におねしょをするお子さんがいるという統計が出ています。

恥ずかしいと思うことはありません。

お子さんによって体の中の機能の発達が遅いという違いがあっても病的なものでないということなら、我慢強く膀胱の機能が成長するまで待ってあげることです。

お子さんの年齢とあまり比較せず、治療を行いながら、いつか治るという気楽な気持ちでいましょう。


>> おねしょネットTOPへ

Copyright (C) www.betterbagelonline.com. All Rights Reserved.

おねしょネット